危険な食べ物や健康に関する掲示板。

HOME HELP 新規作成 新着記事 トピック表示 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

[トピック内全1記事(1-1 表示)] 全ページ数 / [0]

■323 /inTopicNo.1)  【三重】鳥インフルエンザの内臓や骨を加工していた
    □投稿者/ 管理人 -(2004/03/01(Mon) 21:04:56)
    □U R L/ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040301-00000191-kyodo-soci

      内臓や骨は三重県で処理 豊橋の鶏14・5トン

       三重県は1日、鳥インフルエンザが発生した京都府の養鶏場から愛知県豊橋市の食鳥処理場に運び込まれ、処理された鶏の内臓や骨、羽毛などが、三重県内の動物用飼料を製造する化製場に運ばれ、肉骨粉と油脂に処理されていたと発表した。
       同県によると、この化製場に運ばれたのは計約14・5トンで、先月25日夜、三重県内の業者が搬送した。感染した鶏の内臓などが含まれている可能性があるため、先月28日、化製場や輸送したトラックなどを消毒した。
       製造された油脂は動物飼料として出荷されるが、約130度で高熱処理されているため問題はないという。肉骨粉は既に牛の骨などを混ざっていたため、羽毛とともに焼却処分にする。(共同通信)
      [3月1日18時53分更新]


    →親記事 / 引用返信 / チェック-




このトピック内容の全ページ数 / [0]

このトピックに書きこむ
Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree -